シリウスSは難解ですねえ..ハンデ戦でもあって非常に悩ましい。

3歳の王道を歩んできたゴッドセレクションに頑張ってほしい気持ちはあるが、古馬勢も簡単ではない。
好調のブルベアイリーデに末脚安定ハヤヤッコ、ハマれば強烈なウェスタールンドなどが有力視されるし、ダノンスプレンダーも重賞でそこそこ走れるように。
同型との兼ね合い次第ではサンライズホープの粘り込みもありえそう。

うむ、この条件で勝ち切れれば将来有望ですよゴッドセレクションは。

でもみんな一長一短でめちゃくちゃ難しいな馬券は。例によって静かに健闘を祈ります。


明日は2歳戦も重要。

まずは「キタサンブラックの乱」こと芙蓉S。小倉で勝ち上がったコナブラックとドグマが激突する。
どちらも将来性を感じさせる勝ちっぷりだったが、よりスケール感があったのはドグマの方。エンジンがかかってからは一気に後続を置き去りにした。
レースに慣れて競馬を覚えればもっと高いパフォーマンスを発揮できそうな雰囲気。今回ルメールを配してきたことからも、陣営の期待の高さがうかがえる。

ききょうSのドーブネも楽しみ。新馬勝ちのあとに「京王杯2歳Sが合いそう」と書いたが、やはり陣営は1400mをチョイスしてきた。武幸四郎厩舎が東西で2歳OP勝ちとなるとアツいなw
ジャスティンヴェルとジャズブルースも新潟での勝ち方が優秀だっただけに、相手にとって不足はないだろう。そしてゴールドシップ産駒のホワイトターフも先にメドの立つ競馬ができれば。

それから2R未勝利戦のダンテスヴュー。我がPOG指名馬です。
新馬戦は圧倒的人気に支持されるもスローペースにハマり、ユキノオウジサマを捕らえられず痛恨の2着。取りこぼした感は強かったので、ここで勝って重賞戦線に駒を進めなければなりません。
中間の追い切りではマイラプソディやヒートオンビート、ジュンライトボルトら厩舎の年長OP馬と合わせて一歩も引けを取らず。改めて期待の高まる調整過程を踏んできてくれた。
相手は前走より揃ったが、先を見据えるレベルを考えればそんなこと言ってる場合じゃない。