日曜の夜、ワインを飲みながらテレビで読売戦を見ていたら、序盤から前進守備で1点を防ぎにかかったところ7失点という最悪な展開を目の当たりにしたせいで早々に寝てしまいました。

そして、きょう月曜は大学時代の友達2人と山歩きをするという、とても健康的な約束をしていたのでブログの更新を怠ってしまいました。まあ、そういうこともあるよね。逆に毎日コツコツと書き続けられるのが不思議というか..

と、ここまで更新をサボった弁明を繰り広げました。

IMG_1804


いい景色。

ちょくちょく飲みに行ってた旧友との、1年半ぶりの再会。相変わらず中身の濃い雑談を繰り広げられる間柄は本当に貴重だと再認識させられました。不要不急の外出って何かね。



ということでセントライト記念は後から確認したわけですが、ソーヴァリアント完勝やん!..って思った矢先に何か大外から吹っ飛んできてビックリしましたね。アサマノイタズラ。
3角過ぎから動きが激しくなる展開で、仕掛けをワンテンポ遅らせたのが見事にハマった感がありますが、嶋田純次からの乗り替わりであっさり結果が出てしまうのが勝負の世界の残酷なところ..

あとは骨折休養明けでもオーソクレースがしっかり3着にまとめてきたのには感心させられた。陣営のコメントも微妙なトーンで、ここは凡走しても仕方ないと思っていただけにうれしかった。この馬はメンタルが強い。菊花賞に向かうかどうかは微妙なところかと思いますが、今後も頑張ってほしい。



ローズSの話も簡単にしておきましょうかw
1勝クラス勝ちから臨んだアンドヴァナラウトが勝って秋華賞の切符を獲得。良血グルヴェイグの仔が結果を出し、ますますエアグルーヴの一族は勢力を拡大していきそう。

しかしあれだけ好走しそうな馬が揃っている中で2着にエイシンヒテンが粘り込むのだから競馬は難しいですねw アールドヴィーヴルは直線入り口で少し狭くなるところもあって差し届かず3着。まずは最低限の結果ってとこでしょうか。

それぞれもうちょい回顧エントリを書こうと思いますが、そんなに掘り下げられるでしょうか。