土曜阪神4Rの2歳未勝利(芝1800m)にセブンサミットが出走する。9月の中京での未勝利戦(5着)以来、約3ヶ月ぶりの実戦。



他の「モーリス四天王」と同様、正直ここまでの2戦は期待外れと言わざるをえない内容。

関連エントリ:
■ 【週末雑談】二冠馬の再始動、そして未来の名馬がヴェールを脱ぐ/神戸新聞杯ほか
■ 【POG】セブンサミットは黒星発進もラストの伸びに光明/先週の2歳戦ダイジェスト
■ 【POG】シンハライトの初仔セブンサミットの調子はどうなの


初戦はそれなりに末脚を使い、次は上向いてくるかなーという手応えもあったのだが、2戦目もさっぱり。バテず伸びずのもどかしい内容で5着。その後は放牧に出され、しばらく立て直しに時間を使ったというのがここまでの流れ。

どうやら今月アタマに再入厩していたらしいが、まあ相変わらず追い切りの動きが変わってこない。ここ2週も坂路で一杯に追われながらもラスト13秒を切るか切らないかというレベル。これはキツい。切れ味にも乏しい印象で、阪神外回り1800mが合うとも思えず..時計も速くなりそうだし。

相手もまあまあ揃った。惜敗が続いているショウナンアレス、ジオフロント。タガノイグナイトも徐々に内容が良くなってる。インワンシティングは距離が延びてどうかだが素質はありそう。エイシンニーダーは新馬戦3着のエーシンジーライン産駒(゚д゚)!

正直この条件で勝てたらまあまあ驚き。注目している人も多いだろうが、果たして大激変はあるだろうか..