「人生、無事是名馬」|雑談系競馬ブログ

2006年創刊の雑談競馬ブログ。主に毎週のレースや好きな馬・ジョッキーについて。時に野球やドラクエについて熱弁。

2021年07月

最初にその評判を耳にしたのは、競馬ブック西村敬トラックマンのツイートだったと記憶している。



ちょうどレッドベルアームが新馬戦に向けて最終調整を行っている頃の話。それをも上回るインパクトを与えるような動きを調教で見せているということが、この時点で話題になっていた。

噂の才媛ルージュスティリアが、今週日曜の新潟5Rでデビューを迎える。

実質的なラストクロップとなるディープインパクト産駒の牝馬で、母父は鉄板のストームキャット。6月からじっくりと乗り込まれ、しかも福永祐一がほぼ付きっきりで調教にも騎乗する熱の入りよう。
その期待に応えるように毎週のように好時計を連発。CWでも楽に終い11秒台を刻むなど軽快に動き、1週前には坂路で[53.9-37.6-23.9-11.8]と抜群のキレを見せた。

映像は最終追いのものしか見ていないのだが、回転のいいフットワークで馬なりのまま併走馬に先着。これは相当なポテンシャルを秘めているに違いない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはコリエンテスらの出走で注目を集めた土曜新潟5Rから。

オタルエバー強すぎw

調教の時計からも仕上がっているのは確かだったが、素質馬が揃った一戦で4馬身差の逃げ切り勝ち。展開利に加え前が止まらない馬場の恩恵もあったとは思うが、それらを差し引いてもインパクト十分な内容だった。

コリエンテスは悲観無用。これだけの期待馬が初戦から結果だけを求めたレースをするわけにはいかない。好発を決め、スムーズに好位で流れに乗れただけで今回は十分。それに勝ち馬がいなければ3着以下には決定的な差を見せつけてもいるわけだし、最後もしっかり伸びている。

次は秋の東京になるかなと思いますけど、そこで改めて実力発揮となるでしょう。

プルサティーラも直線で追い出しを待たされたロスがあっての3着。ただ、スローペースのマイル戦は最も得意な条件のようにも映るのでもう少し差を詰めるところは見たかった。阪神ジュベナイルFや桜花賞を見据える上では物足りない敗戦。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピックの影響でプリキュアが休みになり、朝から大荒れだったうちの娘。うむ、お父さんもその気持ちはわかるぞ。4年に一度のイベントのせいで日々の楽しみが崩されるのは本当に耐えがたい。

こんなお祭りムードでも普段と変わらず開催を続けてくれるJRAさんありがとうございます。

それにしてもアイビスサマーダッシュのバカラクイーンはすごかった(そっち)。ただ一頭、内ラチ沿いに突撃し堂々の3着。先行争いを演じただけでも十分に見せ場は作れたというのに、馬券圏内に残って波乱を演出。完全に勝ち馬オールアットワンスを食ってしまうインパクトだった。

たぶん何年か先にこのレースを思い出しても「ああ、バカラクイーンが内で粘った年の!」となること必至である。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

年に一度の千直重賞だけに毎年楽しみなアイビスサマーダッシュだが、今年のメンバー構成を見渡せば格上挑戦の馬も多くハッキリ言ってレベルは高くない。1勝クラスでさえ大敗続きの馬が出てきているのは正直どうなのとすら思う。

それだけに「千直の王」ライオンボスの2度目の制覇に期待したくなる。前走は同じ舞台で崩れたが、57kgでここ照準の仕上げなら巻き返せる可能性は十分。2年前は直前の落馬負傷で騎乗できなかった鮫島克駿とのコンビで勝てればハッピーエンドなのだが..
唯一、気になるとすれば過去の傾向として「前走で好走している馬が強い」ということ。夏は格より調子という言葉があるように、勢いに乗っている馬が優勢というのが傾向として出ているのかもしれない。

それを踏まえるとオールアットワンスあたりが浮上してくる。あとはタマモメイトウ、モントライゼなどなど..全然おもしろくないですねw

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの復帰である..w

今年1月、ブログをnoteに移籍し更新を続けていたのですが、色々と考えた結果「共存」の道を選ぶことにしました。以前と同様、毎週のレースの簡単な展望や振り返りなどはこちらで行い、少しばかり気合いの入ったコラムなんかはnoteに掲載するという形を取ろうと思います。

そんなわけで引き続きお付き合いのほどよろしくどうぞ。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ